女の人

ほくろ除去は健康保険が適用される┃皮膚科に相談しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

効果の高い施術

ウーマン

注射で改善する

イデバエは、大阪を中心に顔にできたシミを消すのに有効とされているしみ治療です。このしみ治療は、強力な抗酸化作用のあるイデベノンという成分をシミ部分に注射します。そもそもシミができる原因は、皮膚が紫外線に当たって活性酸素が生じることによるものです。活性酸素には、皮膚の細胞を破壊してシミを作る作用があります。しかし、イデバエの成分には高い抗酸化作用があるので、活性酸素の働きを抑えられます。したがって、活性酸素を体外に排出することで、紫外線のダメージから肌を守れます。そして、肌にシミができるのを防ぎ、すでにできたシミも排除できます。大阪のクリニックでイデバエを受けると、術後に軽度の赤みや腫れが出ます。しかし、通常数時間程度で改善するので安心です。頑固なシミに悩んでいる方は、気軽に大阪のクリニックに相談すると良いです。

施術の手順

大阪のクリニックでは、イデバエというしみ治療を目当てに多くの患者が訪れています。ここからは、初めてしみ治療を受ける方の為に、施術の大まかな手順をお教えします。まず、顔のメイクを良くクレンジングで落としていきます。メイクオフした後、注射による痛みを防ぐ為に麻酔クリームを塗布します。麻酔が効き始めたら、注射を打つ場所にマーキングします。そして、マークした部位に少量ずつイデバエを注射していきます。イデバエは、週1回のペースで4回ほど注射をして1クールとなります。シミに効果が出るのには、およそ2クールかかるといわれています。なので、急激な変化は望めないので、あせらずに気長に施術に通う事がとても大事です。