婦人

ほくろ除去は健康保険が適用される┃皮膚科に相談しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容と皮膚科の融合

美容整形

皮膚にメスをいれなくても、ヒアルロン酸やコラーゲンの注入というように注射器を使って施術を受けることができるのが美容皮膚科となります。ここではトラブルの解消と見た目をきれいにするという治療が行われています。

Read

効果の高い施術

ウーマン

イデバエは、大阪のクリニックで人気のしみ治療です。これは、抗酸化作用の強い成分をシミの部分に注入する治療です。シミは活性酸素によってできますが、イデバエの成分には活性酸素を除去する働きがあります。約2ヶ月ほど継続して施術を受けることで確実に治療効果があります。

Read

気になるほくろをなくす

女の人

手術でほくろを除去する

ほくろの多くは、放置しておいても何も問題のない良性のほくろです。なので、ほくろが急に成長したり、ジュクジュク膿んだりしていない限り、あまり神経質になる必要はありません。しかし、顔の目立つところに大きなほくろがあることがコンプレックスになっている場合は、美容皮膚科や一般皮膚科を受診してほくろ除去手術を受けるようにした方がよいです。ほくろ除去手術には、ほくろを削る方法や特殊な器具を使ってくり抜く方法などがあります。また、近年ではレーザー治療が行われるケースが増えてきています。しかし、ほくろの形状や数などによって、受けるべきほくろ除去手術の方法が変わってくることになります。医学的な知識を何も持っていない素人では正しい判断を下すことができませんので、皮膚科専門医にしっかりと診てもらうことが大切です。

手術料金

一般皮膚科で行われるほくろ除去手術は、健康保険の適用を受けることができます。除去するほくろの大きさや個数によってかかる費用が変わってきますが、術後に処方される薬代なども含めて1〜2万円程度の自己負担額で済ませられることが多いです。ですので、少ない費用でほくろを除去したいと考えている人は、一般皮膚科を利用するのが得策です。一方、多少費用がかかってしまっても、術後の仕上がりをできるだけ美しくして欲しいと望んでいる人は、美容皮膚科でほくろ除去手術を受けるようにした方がよいです。美容皮膚科の治療は保険が効きませんので、費用全額を患者が自己負担することになります。しかし、保険診療の縛りを受けない質の高い手術を受けることができるため、支払う費用に見合うだけの高い満足感を得ることができます。

施術で綺麗にできます

ウーマン

美容外科で行われているしわ対策にヒアルロン酸注射があり、10分ほどの処置時間しかかかりません。直接的にヒアルロン酸をしわに注入していくために、目で状態を確認できます。稀に内出血が起きることがありますので、担当医と話し合いをして対処法を聞いておくことが大事です。

Read